横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
横浜市緑区の行政書士ざいもと法務事務所:遺言.jp ファイナンシャルプランナーが提案する遺言・相続・遺産分割のご相談、遺言執行者のご依頼、任意後見をサポート ご相談は無料です 神奈川県横浜市緑区・青葉区・川崎・町田市、関東近県出張無料 お気軽にご相談ください
横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
横浜市相続遺言遺産分割川崎町田

横浜市緑区行政書士
ざいもと法務事務所
 横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
神奈川県横浜市緑区
長津田町4123-8 
TEL:045-982-7019
Fax:045-982-7010
E-mail:info@ehoumu.net
http://www.ehoumu.net


横浜市相続遺言遺産分割川崎町田

当サイト・事務所に関するお問い合わせは、こちらからお願いします。
 

横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
 相続が開始すると、金融機関はその人の預金口座を凍結し、預金等を引き出す場合には、遺産分割協議書等が必要になります。

横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
  亡くなった方が遺言を残していない場合には、相続人全員で遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成する必要があります。一般的には、四十九日の法要や年始等に相続人が集まった時に協議を行う例が多いです。
 遺産分割協議書には、各相続人の自署・押印・印鑑証明が必要になります。相続人の権利関係を調査するため被相続人の生まれてから死亡までのつながった戸籍謄本や改正原戸籍などが必要です。

 相続された財産は各相続人の共有となりますが、特定の者がこれを譲り受ける場合には、遺産分割協議書が必要となり、これなしには銀行預金の引き出し・相続した不動産も登記が出来ない状態となります。
 遺産分割がまとまらない場合には、家庭裁判所へ調停・審判の申し立てを行うことになります。

 
横浜市相続遺言遺産分割川崎町田
遺産分割協議書作成支援:8万円から 


Copyright(C) 2004 横浜市緑区
行政書士ざいもと法務事務所 All Rights Reserved